【しつこい営業電話なし】中古車の買取はオークション形式がおすすめ

スポンサーリンク
お金
スポンサーリンク

車を売却したいとき、できることならば一番高い値段で売り払うことができれば何よりですよね。

 

最近では、中古車の買取業者が高値での買取を謳っている広告を目にすることも多くなってきたと思います。

さた丸
さた丸

それだけ中古車の需要が上がっているんですね。

ですが、より高値で買ってくれる業者を見つけるために一括査定ではしつこい営業電話が心配という人も多いですよね...。

 

そんな人は、本記事で紹介しているユーカーパックのオークション形式による買取サービスがおすすめです。

 

本記事の内容 買取より高額売却が狙えるオークション形式とは?
 営業電話無しの「UcarPAC(ユーカーパック)」がおすすめ
 取引における注意点

本記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

買取より高額売却が狙えるオークション形式とは?

車 オークションとは

 

ユーカーパックの車買取サービスは、オークション形式での売却方式となります。

 

さた丸
さた丸

オークションといえば、ヤフーオークションのような誰もが参加できる形式のものを想像されるかもしれませんね。

 

ですが、車のオークションはそれらとは条件や形式がまた異なっていますので、まずはその概要から紹介していきます。

 

そもそも車のオークションとは?

一般的に中古車を扱う業者は、主にオートオークションと呼ばれる市場から商品である中古車を仕入れています。

 

この市場には個人から買取業者が個人ユーザーから買い取った中古車が全国から出品されており、中古車販売業者が入札によってそれを購入し、次のユーザーへ販売するという流れになります。

 

オートオークションの流れ

もともとの車両の持ち主が買取業者へ売却

買取業者がオートオークションへ出品


中古車販売業者が入札し、落札(購入)

次のユーザーへ販売

 

ちなみにこのオークションに直接参加(出品・購入)するには一定の条件を満たした業者である必要があります。

さた丸
さた丸

業者向けの市場なので、業者オークションなんて呼んだりもしますね。

 

以前トヨタのハイエースについての記事を書いた際にもこの件は触れていましたので、そちらも参考にしてみてください。

 

 

オートオークションとオークション代行の違い

オークションでは最高入札額によってその車両の金額が決定します。なので他社より高い金額を払わなければその車両を手にすることができません。

 

そのため、基本的に1社の買取業者によって売却金額が決定する買取よりも、多数の購入希望者による金額の競り合いによって金額が決定するオークションの方が、より高価売却できる可能性が高まります。

 

ただし、実際のユーザー間に複数の業者が入る為、当然各取引間でマージン(手数料など)が発生します。

 

そうなると、次のユーザーまでに金額が上がりすぎるのを防ぐためにも、買取業者はもともとの車両の持ち主からなるべく安く購入する必要があり、元のユーザーからすると買取金額(売却金額)が低くなってしまう可能性があるというデメリットがあります。

デメリット

 

一方、ユーカーパックの買取サービスはというと、販売店(次のユーザーへ販売するお店)が直接ユーカーパックから車両を購入(落札)することで、通常掛かってしまう中間マージンを大幅にカットし、売る側も買う側もより損の少ない形で売買を行うことができます。

 

 

また、通常車両を買取に出す際には、上記にもある通り買取業者はより安く買い叩くために営業(売却依頼)の電話をもともとのユーザーにかけてきます。

 

それは企業として利益を生み出すためですので至極当然の動き方ですが、個人ユーザーからすればあまりにも営業をかけられる過ぎるのはやはり負担であり、誤った判断(安価で売却してしまう)を生むきっかけにもなり得ます。

さた丸
さた丸

買取業者による強引な買い叩きは大きな問題になっていますね...。

 

本サービスでは、実際のやり取りはそのサービス業者が行うため、個人情報が漏出せず、ユーザー宛てのそういった営業を受けずに済むというメリットもあるんです。

得 メリット

 

また、その他の売却方法に関することは以下の記事でも紹介しています。

 

営業電話無しの「UcarPAC(ユーカーパック)」がおすすめ

オークション代行サービスを提供する業者は多数ありますが、中でもUcarPAC(ユーカーパック)株式会社の提供する本サービスは使いやすく、簡単なので初心者にもおすすめです。


ユーカーパックではだれでも気持ちよくやり取りや取引を進められるよう、公式サイト内にて、以下のような様々な情報を提供しています。

 

  公式サイトで参照できる情報  ご利用ガイド(取引・やり取りの流れ)
 各状況で提出が必要な書類
 車を高く売るためのコツ
 ローン返済中の車両について
 車を高く売るためのコツ
 査定に関する案内
 etc..
さた丸
さた丸

内容がシーン別に細かく案内されているので、見やすいし分かりやすくて助かります。

\ 詳細はこちらから /

 

 

出品してしまえば5000店以上の買取店舗からのオファー(売却依頼)を受けることができるため、1社の買取業者に安く買いたたかれることもなく、納得のいく値段にて売買を行えます。

 

また、オークションへの出品料や代行手数料はユーカーパックから買取店へ請求されるため、出品者(現ユーザー)にはかかりません。

 

加えて、最近では主流となっている一括査定では、多数の起業からの売却依頼の営業電話がつきものですが、上記の通りユーカーパックの買取サービスではそういった心配もいりませんん。

さた丸
さた丸

この営業電話が嫌で一括査定を避けている人は多いですよね。

 

出品希望車両の査定について

査定

ユーカーパックのオークション代行サービスを受けるには、一度対象となる車両の査定を受ける必要があります。

 

※代行業者も非常に状態の悪い商品を他の中古車販売会社へ提供するわけにはいかないので、大体どこの代行業者でもまずは車両の査定を行います。

 

査定の申し込みは以下のページから簡単な情報を入力するだけ完了。あとはユーカーパック側からの連絡を待ちます。

ちなみに30秒ほどの入力作業ですぐにまず概算の買取額を確認できます。

\ 詳細はこちらから /

そして一度査定をさえ受けてしまえば、あとはオークションへ出品することができます。

さた丸
さた丸

ちなみに査定はスタッフが出張で実施することも、一部提携業者の店舗への持ち込みして査定を受けることもできますよ。

 

ただし、年式や走行距離など各車両におけるニーズから離れている=需要が少ない場合はオークションへ出品することが叶わないものもありますのでご注意ください。

 

取引における注意点 

注意点

手間のかかる手続きをしてもらえたり、高値での売却を狙うことができたりといったメリットのあるオークション代行による売却ですが、取引において注意すべきポイントが存在します。

 

車の状態を出品時から低下させない

まず商品となる車両の状態を低下させないように気を付けましょう。

 

本記事で紹介しているユーカーパックでのオークション代行の流れを例に挙げると、車両の査定完了時点から2か月間は商品状態の保証期間となっています。

 

これは仮に売買が成約されたとして、査定を行った日から2か月間は傷やメーターの走行距離が出品情報通り(走行距離は査定完了時から引き渡しまで1000Km以上増えていない)である必要があります。

 

もしその条件を満たしていない場合、出品情報に偽りがあることとなり、減額や取引のキャンセルにつながる可能性があります。

キャンセル

 

 

そのため、まだ車両本体とその所有権を現ユーザー(出品者)が有しているとしても、車両状態に変化が起きないよう安全な場所で保管し、なおかつ交通手段がなくならないよう次に乗る車両を準備する手筈を整えてからオークションに臨むようにしましょう。

さた丸
さた丸

出品するのは車両を手放してもOKになる日から2週間くらい前にすると余裕が持てて良いですね。

 

売切金額は適切な額で設定する

査定

売切金額とは、出品して入札が行われた際、これ以上の金額を支払ってくれるならその時点で売却することが決定する金額(=最低売却金額)のことを指します。

 

例えば、売切金額を100万円に設定した場合、100万円以上の金額が入札されたらそこでやっと「その車両を売却すること」が決定します。

さた丸
さた丸

もし希望よりもずっと低い金額でオークションが終わってしまったらものすごく損をしてしまうので、それを避けるための仕組みですね。

 

ここで気を付けたいのが、この100万円での入札時点では売ることが決定しただけであり、その金額でオークションを終了させる訳ではない(=即決価格ではない)という点です。

 

出品者にとってはより高値で売れる分には構わないので、売切金額に達してからも入札は続いていきます。

 

この売切金額は出品者にとっては高額であることに越したことはありません。しかし車種や状態を踏まえ、明らかに相場よりも高すぎると、実質得をできるにもかかわらず売却が決定しないため出品者が売却益を得ることができません。

利益なし

 

 

とはいえこのサービスで出品する人のほとんどは中古車業界の人ではありませんので相場を掴みにくいのも確かです。

なので、ユーカーパックでは専門スタッフが査定完了後に適切な売切価格の参考額を提示し、出品者が納得のいく価格で売却できるようサポートしてくれます。

さた丸
さた丸

ただ売るのを手伝うのではなく、出品者・落札者の双方が適切な金額で取引を行えるようアドバイスをしてくれるので安心ですね。

 

出品者が所有権を有していない場合は手間が増える

所有権

ローンの支払いが完了していない場合など、出品したい車両の所有者がローン会社やその車両を購入した販売店になっていることがあります。

 

その場合でもオークションへ出品することは可能ですが、もし売買が成立した場合は所有権解除の手続きが必要であることを覚えておきましょう。

さた丸
さた丸

ローンが残っていても、ライフステージの変化などで必要な車が変わってしまうことはあり得ますよね。

 

そういった状況で商品が落札された場合、所有権解除の手続きは落札金額が入金され、落札された車両が落札者へ引き渡された後、落札金額が出品者へ振り込まれる前にユーカーパックにて行われます。

 

その際には、ローンが完済済みか否か、もしくはローン完済証明書を持っているかどうか提出が必要な書類が異なります。

 

こういった手続きも代行してくれるのも大きなメリットですね。

 

まとめ

車 オークション まとめ

オークションは上手に使えば出品者にとってより大きな利益を得られる売却方法ですが、制約や出品資格の問題があり、安易には手を出しにくいかもしれません。

 

その点ユーカーパックの代行サービスは、利用者の気になる点や不安な点の解消のために、上記でも記載しているような細かな情報を事前に提示しているので、安心して利用することができます。

さた丸
さた丸

分かりやすくて丁寧な「文面」で紹介してくれているので不明点を確認しやすく、都度電話で聞くよりも手間が省けるので楽で良いです。

 

今後車両を売却しようとしているのであれば、本記事で紹介しているサービスも是非検討してみてください。

\ 詳細はこちらから /

コメント

タイトルとURLをコピーしました